Creil et Montereau 花と小鳥たちのソーシエール

Creil et Montereau 花と小鳥たちのソーシエール
販売価格
18,000円(税込19,800円)
購入数
Creil et Montereau社のソーシエール
クリーム色の地に茶で描かれた小鳥たちが清楚で可憐なデザインです

18世紀以降に広まり、フランスの食卓に欠かせないものとなったソーシエール(ソース入れ)
受け皿とソース入れの容器が一体化しているタイプのものになります

そのまま飾って、目を引くディスプレイに
花器としても、アクセサリー入れにも良さそうです

状態と致しましては、底部分に5ミリほどの釉薬の剥げ、受け皿フチ部分に何箇所か1ミリほどのあたりが見られます
また内側部分に貫入、一部変色も見られますが、大きな欠けやキズはなく、艶もあり、アンティーク品としての状態は良好かと思われます


サイズ(受け皿部含む):W255弌D150弌H115


CREIL ET MONTEREAU / クレイユ エ モントローとは‥

1796年に開窯したクレイユと、1700年代前半から製陶を続けていたモントローが、1840年に合併してできたのが陶器会社クレイユエモントロー
1920年にはショワジールロワと合併し、社名をHBCM (Hyppolyte-Boulanger Creil Montereau) と変更し、1955年まで作陶が続けられました

主なマテリアルは当時の主流であったテールドフェール(半陶半磁器)で、パリのブルジョワジーを顧客に当時のフランス製陶文化を牽引しました